本業以外にアルバイトをする場合

深夜のコンビニのアルバイト

コンビニは24時間オープンしている店舗が多いので、アルバイトの人はシフト制で働いています。コンビニのアルバイトは、マニュアルがあるため、初めてアルバイトをする人でも比較的働きやすいです。主な仕事は、レジ打ちと、商品の陳列です。商品を陳列していても、お客がレジにきたらすぐにレジに行きます。最近は、コンビニで直接調理をした総菜やお弁当を販売しているとこもあるので、昔に比べて仕事が多くなっています。しかし、一度覚えてしまえば、その後からスムーズに仕事をすることができます。

日中は、パートの主婦などが働いていることが多いですが、夕方になると、授業が終わった高校生や、大学生が働き始めます。そして、深夜になると、男性が働くことが多いです。深夜は生活リズムが狂ってしまうので、あたり働きたくないという人が多いですが、深夜のコンビニはメリットもたくさんあります。まず、日中に比べて時給が高いです。深夜は、時給が1000円を超える店舗が多いです。そした、お客が昼間に比べてとても少ないです。忙しくなくても、防犯のため2人で働いているため、暇な時間はもう一人のアルバイト仲間と喋ったりすることもできます。体力も使わないので、体力がない人でも大丈夫です。